2014年12月09日

猫のトイレ事情

我が家は掃除の簡単さ・衛生面・安全面考えておからの猫砂です。
鉱物系の砂と比べて確かに固まり具合は少々弱くはありますが、
トイレに流せるというのが私的にはツボでした。
ゴミの日までの保管で臭いを封じ込める自信はなく、
それらを保管するスペースも使いたくない。

なにより、鉱物系の粉じんが心配だったのです。
日々ガラスの粉を扱う自分にとって、微細な粉を吸う怖さはよく知っています。
心配しすぎかもしれませんが、トイレ前後の掘り掘りが大好きなオイルは
きっと、大量に吸ってしまう。
それを日々、心配しながら過ごすくらいならやめよう!と。

結果、お財布的には少し痛いのですがトフカスタブを愛用しています。

途中、ペットシーツも試したりしましたが、オイルは断固拒否!
ま、こちらもゴミがかさばるので導入にはいたらず。

P1060987.JPG

オイルのお陰でこんな風にトイレ周りはタブが散らばりますが、
これはもう仕方がないと諦めて、掃除機で吸っちゃいます。
掃除機は紙パック式が何でも吸えて、ゴミも捨てやすいので
紙パックを週一で交換して使っています。
サイクロン式は我が家の使い方には合わなかったんですねー、残念ながら。

疲れていたり忙しいと「掃除、メンドクサイなー」と思わないでもありませんが、
いやいや、人間でも汚れたトイレは嫌でしょ!と自分に言い聞かせてます。
日々、可愛らしさで癒してくれているんですから、これくらいしないとね!

P1060892.JPG



posted by うづき at 07:17| Comment(0) | トイレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

我が家のトイレ事情 その2

トイレ掃除の度にエタノールで拭く工程が入ったのは

…この方のお陰です。

P1060417.JPG

「え?僕デスカ?」


トイレをする時に、砂を全部寄せてトイレの底にするんです。
…砂の上ではなく、トイレ容器の底に。
で、その上に砂をかぶせる。
だからオイルのした後はすぐわかります。
砂を寄せると、ペラーンと底に薄く張り付いてる。
子供のオネショのように世界地図が広がってます(苦笑)

サーディンは普通(普通?普通だと思うんですが)に
砂の上にするので丸い形に砂が固まってます。

ちなみに、大きい方も同じです。
しかも上に砂をかけた後、上に載って踏むので
こちらもペラーンと潰れています。
こちらの方が被害が大きいのです(泣)

こんな風にトイレ容器の底に張り付いているのでは
月一の本体丸洗いでは不衛生だよなーと
拭き拭き掃除が始まったのです。
習慣になってしまった今となっては面倒では
ないですけどね。

P1060423.JPG

「にーちゃん、変なこだわりあるよねー」

そうねー、あなたも色々あるけどねー。


posted by うづき at 07:24| Comment(0) | トイレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

我が家のトイレ事情

オイルサーディンをお迎えして来月でまる4年。
まだ4年しかたってないんだ…という気もしますし
もう4年も経ってしまったか…という気も。
そんな我が家のトイレ事情もお迎え当初から
微妙に変化しました。

現在はこんな感じ。

P1060384.JPG

一階と二階に二個ずつ設置しています。

使っているトイレはリッチェルのコロル55。
彼らの体のサイズを考えるともう少し大きさが欲しいけれど
まあ、メインクーンなんて一般的なサイズの猫ではないし、
そんな巨大サイズのトイレ、日本にはないよねー。

砂はトフカスです。
一か月で7、8袋位使ってます。

P1060390.JPG

なんといっても人間トイレに流せるのがイイ!

システムトイレを検討したこともあったんですが、
衛生面で思うところがありまして、我が家では導入しないことに。
私が家にいるので、まあ、モノはすぐに処理できる環境ですから
これがいいかと。

そして、トイレ掃除の友がコレ。

P1060386.JPG

スコップ大小とトイレットペーパー、消毒用エタノールです。

トイレに付属していた小さいスコップはスノコ状なので
モノをすくう時には良いのですが、人間トイレに運ぶ時に
砂がこぼれるし、何より容量が小さい。
なので、大きめスコップをもう一つ。
これでまとめて人間トイレに運んでいます。

そしてモノを処理した後で、エタノールでトイレ内を拭くのです。
トイレットペーパーにエタノールをドボドボと染み込ませ、
砂を片側に寄せながら底面、側面とトイレ内を全部拭きます。
これでトイレ掃除終了ー。

トイレ掃除の回数は、日によってまちまちです。
トイレの前を通るときに覗いて、してあったら処理するって
感じでしょうか。
出来る限り、ためないようには心がけています。
だって、彼らは自分で掃除できないんですから。
ゴハンとトイレだけは人間側がしっかりと責任を
持たないとね!

以前は月に一度に全部取り替えてトイレを洗っていましたが
今はやっていません。
モノを処理するときに、周囲の砂もかなり大目にすくい取る事と
消毒をこまめにしてるのでいいかなーと。
匂ったりはほぼ、無い…と思う。

思うけれど、どうですか?

P1060346.JPG
「まぁまぁかニャ」「まぁまぁだニャ」

…ソウデスカ。

何度も書いてますが、テーブルの上に乗せないという
基本的な躾は失敗している我が家です。



posted by うづき at 10:28| Comment(0) | トイレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

トイレの砂を考える

猫と暮らすようになって、その猫砂の種類の多さにびっくり!
ネットでもペットショップでもホームセンターでも
本当にたくさんの砂があるんですね〜。
我が家はオイルとサーディンの実家にならって

「トフカスRee」


を愛用。ちゃんと固まるし、匂いも気にならないし。
他の砂を使った事は無いので比較しようがないんですけど、
色々考えても一番安全かな、と。
思っていたんですが、ただ、ひとつ気になるのが色…かな?
もし、オイルとサーディンのオシッコに異常があった時に
今の砂では色の変化に気づきにくいかなぁ…。
と、思って色の白っぽい色をしている

「トフカスタブ」

にしてみました。
いきなり全部取り換えてしまうと警戒するかな〜と思って、
現在少しずつ混ぜて移行中。

DSCF16171.jpg















でも、二頭とも全然気にしてないようです。
今月中には完全切り替えが出来そう。
使ってみて思うのはReeほどハッキリとした香りはしないけれども、
消臭も特に問題なし。
ただ、カーペットの色と一緒になってしまって、
落ちてるのに気付かず踏んじゃう事くらいかな(苦笑)。


posted by うづき at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | トイレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする