2017年07月07日

セサミ、フサフサしてきた


IMG_20170704_182001.jpg


セサミ、2歳と4ヶ月。
最近首回りがフサフサしてメインクーンらしくなってきました。
なってきましたが、相変わらずチビです。

兄ちゃんたちという比較対象物が無ければ
立派なメインクーンに見えます。

IMG_20170704_181644.jpg


あとはお客さんコワイ病が治ればなぁ。
相変わらず、お客様はダメでオイルやサーディンのように接待は無理です。
速攻で逃げます。
今回は、クロゼットのキャリーバッグの奥のほうに隠れてました。
病院に行くのは平気なのに。基準はどこにあるんだろう。


posted by うづき at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | セサミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

ブラックセサミ降臨



P1090531.JPG

「にーちゃん、あそんでー」

サーディン、遊びたくなさそうだよ?
しつこいと、また「シャー!!!」ってされるよ?







P1090522.JPG

「なら、かーちゃんでも良いよ?」

うーん、ひとりで遊べない?










P1090528.JPG

「おもちゃもってきてー」

すぐそこに、たくさんあるでしょ。








P1090526.JPG

「はやくー」



ヒトを誘う時は自分からだよー







P1090524.JPG

「はーやーくー」


あー、邪悪なブラックセサミが出てきたきた。
遊ぶの一択だなーこれは。






セサミは本っ当におしゃべりで目的が達成されるまで、しつこい。
前足で「ねーねー」ってちょいちょいしてくるうちは可愛いけど、本当にかわいいけど
適当にあしらってると、ガブリンしてくるのがまだ治らないので要注意!

しかもストーカー猫なので、私が動くと動く。
そして何故か同線が一致することが多くて、よく蹴り飛ばされてます。

少しは学んでよ…(お互いに)


posted by うづき at 07:53| Comment(0) | セサミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

新しいおもちゃ


P1090459.JPG

新しくトンネルのオモチャを買ったら、セサミが気に入ったようです。

オイルサーディンは猫的には大柄なので、サイズや耐荷重の問題で
買えないモノもありますが(可愛いキャリーバッグとか)
メインクーンとしては小柄なセサミはその辺の心配はないんで
安心して買うことが出来るという事に最近気づいてしまった!



P1090464.JPG

気に入ったモノはとにかく齧るセサミ。




P1090452.JPG

トンネルの中に入ってご満悦。
このちょこんと出た猫の手って、どうしてこんなに可愛いんだろう。




P1090443.JPG

穴からオイルにーちゃんにちょっかい出して、この後叱られますが…。




posted by うづき at 19:38| Comment(0) | セサミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

セサミの去勢手術

わが家には3頭の猫がいるけれど、自分で去勢手術をお願いしたのは
実はセサミが初めて。

オイルは大人だったので去勢を済ませた状態で来たし、
サーディンは別件でブリーダーさんの掛かりつけ医に診察に連れて行ったら、流れで去勢することに。

獣医さんによって前日の絶食から当日の絶飲水の時間、術後の色々が様々で
わが家の先生はどんなかなー?とちょっと興味深々。

セサミの場合は
前日は22時以降絶食、当日は7時から絶飲水。
手術は縫わない方法で、術後はエリザベスカラーはナシ。
抗生剤は注射で済ますので、投薬も無し(これは助かる!)。
一週間後に傷口のチェックをして終了でした。
今回、念のため手術前に血液検査もしっかりとしてもらいました。
これはしてもしなくても、だそうです。
手術のためっていうのもあるけど、機会がある時にしておくと
今後、何か検査する時に比較できるデータとして残るからやっておこうかな、と。
(ただ、お財布的にはちょっと痛い)

せっかく全身麻酔なので、マイクロチップも同時に入れてもらいました。
これで一安心。
(入れただけではダメで、ちゃんと自分で登録手続きが必要です)


P1080977.JPG




なんて事からもう、一か月以上過ぎました。
去勢手術で多少穏やかになってほしいものですが
相変わらず「噛む」「蹴る」「騒ぐ」でなかなか穏やかまでは遠い様子。
あ、毛吹きは良くなってメインクーンらしくなりました。
単体で見ると、メインクーンなんだけど兄ちゃんズが隣にいると
まだまだ子猫風味なミニメインクーンです。






posted by うづき at 07:12| Comment(0) | セサミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

セサミが1歳になりました。



パタパタと過ごしているうちに、セサミが1歳になりました。
人間の年齢に換算すれば18歳くらい?

P1080951.JPG



の、はずですが、どうにも子猫風味です。



P1080954.JPG



体格も小柄だし、顔つきも子供っぽい。
メインクーンは成長がゆっくりなので、この後大きくなっていくのか
このままなのかは分からないけれど、健康ならばそれでいいや。

オイルは5歳を過ぎたころからグンッと大きく(太ったって意味ではなく)なったけれど
どうかな?






posted by うづき at 10:38| Comment(0) | セサミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

ゆっくり成長中



P1080636.JPG


まだまだ小さいけれど、ちょっとずつ成長しています。
エサの好き嫌いをしないので、とっても助かるセサミです。



posted by うづき at 10:56| Comment(0) | セサミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

本当は仲良しでしょ!



フーフーやってる割には…



P1080541.JPG





P1080535.JPG


寝る時は一緒。

本当は仲良し疑惑がむくむくと。

とりあえず、朝方目覚める直前のフーフー大会は勘弁しておくれ…。

posted by うづき at 19:16| Comment(0) | セサミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

盲点でした



セサミを飼って気づいたこと。



黒猫は汚れが分かりにくい



埃はばっちり目立つのに、トイレを失敗しちゃった汚れは
ちょっと分かりにくい。
お尻の匂いを嗅ぐと臭いので、どこかに汚れは付いているのに
分かりにくい…。
こんな問題が出てくるとは(笑)

セサは、どうやら埋める時に踏むことがあるみたいで
早速こんなものを、用意しました。


P1080473.JPG


かかりつけの獣医さんで販売していたもので、口にしても大丈夫そうなので
しばらく使ってみようかと。


P1080465.JPG

現在のセサはこんなサイズ。

どうしても基準はオイルたちなので、小さく思えてしまう。
でも、もりもりと気持ちの良い食べっぷりでゴハンを食べ、
お腹を緩くすることもなく、元気に遊び、寝て、着実に育っているセサミ。
初心者で、いっぱいいっぱい状態で育てていたオイルたちとは違った目で
観察してるなーって思う今日この頃。





posted by うづき at 18:25| Comment(0) | セサミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

まさに猫のよう


P1080328.JPG

セサミはどんなおもちゃにも喰いつきます。
兄ちゃんズは食も遊びも割と淡泊で、フードの袋を食い破られたこともないし
そもそも完食も少ない。
おもちゃも子供のころから、ボールには興味なく、じゃらしも特定のものしか
反応せずしかもすぐ飽きる。
取ってこいとか憧れてるけど、やってくんない。
でも、(病院に行く以外は)おっとりとしていて悪戯も少ないし
ほんと、いい子だなぁ…と。

ところが、セサは巷でよく聞く猫のお約束な行動をベタにしてくれて
とっても新鮮!
兄ちゃんズのために買ったけど、使ってくれなくて捨てようと思って
捨てきれなかったおもちゃたちが只今大活躍しています。
はじめてモノを捨てなくて良かったと思った!


P1080200.JPG


ただ、激しくやんちゃで食い意地張ってます。将来がちと不安…。


posted by うづき at 14:07| Comment(0) | セサミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

くっつく子



P1080204.JPG




P1080212.JPG


気が付くと、ピトッとくっついているセサミ。
甘えっ子だとは思うけれども、サーディンやオイルとはまた違った
甘え方だなあと。




P1080006.JPG

オイルは甘える時とそうでない時のメリハリがきいていて
甘える時はこっちが恥ずかしくなる位甘えてくる。




P1080100.JPG


サーディンは甘えてるんだけど分かりにくくて、でも分かってあげないと
静かに不機嫌になります(←ちょい、面倒なヤツです)


セサは常に近くに居て(まあ、まだ我が家に来て日が浅いしね)くっつくけど
鳴いて甘えを主張はしない。
でも、体の一部はくっつけておきたい。
夜は今のところ、二階のキャットタワーの天辺でひとりで寝ているので
寝る時は一匹で居たいようだけど…。
(オイルは必ずベッドの足元)
まあ、これも成長するにしたがって変わってくるのでわからないけれども。
(サーディンは成長するにつれビビりになったし)



P1080220.JPG

そして膝乗りっ子です。
もう、軽すぎて軽すぎて驚きの軽さです。
軽すぎて華奢過ぎて扱いが恐いです。

posted by うづき at 06:57| Comment(0) | セサミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

セサミのウエット皿


P1080229.JPG


セサミ用にドライのお皿は買ったけれど、ウエットのお皿は
同じものが見つからなくて買えませんでした。
なので、ちょこっと作ってみたニャンコ皿をセサミ用に。


ちなみにドライのお皿はこちら。


P1080284.JPG



耳つきに変わってしまったようで、同じものはありませんでした。
とりあえず色は同じに。
でも、耳があるのでパッと見た時にセサミのお皿だってすぐ分かります。
兄ちゃんズがつまみ食いしてればすぐ分かるので、よかったかな?




posted by うづき at 07:12| Comment(0) | セサミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

小粒で元気です

P1080150.JPG

セサミ、想像以上にパワフルです。

どう思い返してもサーディンはこんなに駆け回らなかった…と、思う。
駆け回るというよりも、飛び回るという表現のほうがピッタリくるかも。
オイルサーディンが逃げることが結果的にセサミを鍛えてしまっているようで
まだ無理だろうと思えるような場所にも登るは飛び降りるはでハラハラします。

オイルサーディンとはまた違う個性が新鮮です。
オイルとサーディンの2頭と暮らすことで、猫にも性格や毛質、
体質の違いがある事を教えてもらったけど、
今回、セサミにはさらに色々教えてもらえそうな予感…。




奇跡の1枚
P1080171.JPG




posted by うづき at 19:36| Comment(0) | セサミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

新入り登場

新たに猫が増えました。まだ我が家に来て3日目です。


P1080135.JPG
「セサミです。よろしくおねがいします」


わが家には新入りさんを隔離しておく部屋が無いので
なんとか彼の篭れるスペースを作りました。

P1080119.JPG

この写真の左側は造り付けの本棚なんですが、今はそこが気に入ったのか
本棚の奥を自分のスペースに生活しています。

取りあえず2、3日は目を離さないようにしようと思い、夜はセサミのそばに
毛布ひいて寝ていました。
まあ、2日目には家中の探検を済ませ、夜中にはキャットタワーの天辺を制覇し
朝方には私の布団にも来たくらいなので大丈夫でしょう。
階段も器用に昇り降りしています。

さて、オイルサーディンの様子はというと。
威嚇はしていません。
むしろ、逃げて歩いてます。
セサミが馴染んで元気になるにつれて、ゴハンを落ち着いて食べられなくなっちゃったので
セサミがまだ入れない(ペットドアをくぐれないので)寝室でゴハン。
オイルのほうがなんとなーく少し慣れた(諦めた?)かなー。
彼は11か月まで生家にいたし、子猫のサーディンと一緒に来たので
子猫という存在を思い出したかも。

サーディンは軽く混乱していて、クローゼットの高い棚にこもっています。
オイルと一緒に育ったので、自分は猫だということは分かってるんでしょうが
(一匹で子猫の時から人間と暮らすと、自分は人間と思っちゃう子もいるとか)
まだ、セサミを同じ猫とは分かっていないのかも。

まー、人間がピリピリと心配しても仕方がないので「猫のことは猫同士」、見守るかな。






posted by うづき at 07:46| Comment(0) | セサミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする